薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

細胞さんが腸に化ける話。 はてなブックマーク - 細胞さんが腸に化ける話。

昨日の記事で「細胞さんが化ける話」を書いたのですが、何の偶然か、今日は「細胞さんが腸に化ける」というニュースが報道されました。

体のいろんな細胞に化ける(分化する)ことができるiPS細胞をつかって「腸」をつくったというニュース。「腸の細胞」ではなく、管状になった「腸」というのが驚き。

以下、読売新聞のサイトから引用します。

iPS細胞から腸管…奈良県立医大 マウスで成功

iPS細胞(新型万能細胞)から、実際の腸のようにぜん動運動をする腸管を作製することに、奈良県立医科大の中島祥介教授と植田剛医員らの研究グループがマウスの実験で成功した。iPS細胞から器官を作り出した例は初めてという。

 グループは、マウスの皮膚から作ったiPS細胞を球状に培養。粘膜やじゅう毛、筋肉、神経を伴った管状の組織(直径約2ミリ、長さ約5ミリ)ができた。物を絞り出すように運ぶぜん動運動を1分間に10回程度行っている様子が見られ、腸管の運動リズムを調節するペースメーカー役の細胞も確認された。


これまでのiPS細胞を用いた実験で示されていたのは、細胞レベルでの分化(例えば、心臓の細胞、神経細胞への分化)です。しかし、これらの細胞を生体内の臓器にまで仕立て上げた、という報告はありませんでした。

臓器は多種類の細胞が規則に従って組み合わさった「構造体」です。「腸」という臓器を構成している、粘膜の細胞、筋肉の細胞、神経細胞などは、全く異なる種類の細胞です。

一種類のiPS細胞から、これだけ多種類の細胞が分化し、しかも生体内での構造や機能を維持している(どのくらいの「忠実度」なのかは、わからないのですが)というのは、凄いことだと思います。

ヒトへの実用化ももちろん期待されるところですが(発表者によれば「まだまだハードルは高い」とのこと)、一種類のiPS細胞からどのような方法でここまで分化させているのか、その方法論が非常に興味あるところです。

最初の一回だけ分化のスイッチを入れれば自動的に最後の「腸」の段階まで進んでしまうのか?それとも段階を踏んで分化のスイッチを入れているのか?最初の一回だけでいいのであれば、どのようなスイッチを入れているのか?知りたい事だらけです。

詳しい情報は、学術雑誌に論文として発表されるそうです。果たしてどのような内容なのか、気になります。


↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)

薬学関連の学生さん、社会人の方、出会いの場ということで、お気軽に参加を。
ついったー薬学部(薬学関連Twitterユーザーの自己紹介つきリスト)の紹介と入部の仕方。
http://kentapb.blog27.fc2.com/blog-entry-1807.html
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2010/03/10 23:43 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...