薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プレゼン資料を作るとき。 はてなブックマーク - プレゼン資料を作るとき。

プレゼンの資料を作るのは、研究職の大事なお仕事の一つです。

毎日、細胞さんやネズミさんと実験してきた結果は、最終的には実験報告書にまとめます。しかし、報告書はあくまで最終的な手続き上のモノ。やはり自分が出した実験データは、自分の口で偉い人にきちんと説明しなければいけません。でないと、自分のやってきた仕事を会社の財産として認めてもらえないし、今後のお仕事を理解してもらい予算を出してもらうこともできないからです。

プレゼン資料は、パワーポイントというソフトを使って作ります。今では、どの職場でも当たり前のように使われている、いわば「プレゼン界の標準ソフト」です。

このソフトには、スライドを作る以外にも様々な機能がついていて、実験の様子を映した動画を流すことも出きますし、アニメーション機能で自分の良いたいことを強調する、なんてこともできます。機能があまりにたくさんありすぎて、私はほとんどその機能を把握してなかったりもします。

まぁ実験しながら資料を作るのですから、それほど時間がとれるわけではありません。だから、私のプレゼン資料はとってもシンプル。文字は少なく、一枚のスライドのグラフはできれば一枚。凝った背景やグラフィックもつかわず、せいぜい文字を赤くしたり青くしたり、枠を付けるくらいでしょうか。

プレゼン資料を作りながら、プレゼンで話す内容も考えます。頭の中でプレゼン原稿を読むような感じでしょうか。頭にうかんだ内容をできるだけ簡潔にスライドに書き込むようにすれば、スライド見るだけで自分の言葉で自然な発表が出来るものです。

学会なんかで、スゴク良く出来たプレゼン資料をみると、素朴な自分のスライドがなんだか寂しくも見えますが、とりあえず「見た目より中身が勝負なのだ」と開き直って、シンプルなスライドをつくる私なのでした。。


↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)

薬学関連の学生さん、社会人の方、お気軽に参加を。
ついったー薬学部(薬学関連Twitterユーザーの自己紹介つきリスト)の紹介と入部の仕方。
http://kentapb.blog27.fc2.com/blog-entry-1807.html
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2010/02/18 23:17 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...