薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

限られた枠があるからこそ。 はてなブックマーク - 限られた枠があるからこそ。

昨日は、ちょっと夜更かしして連載の原稿を書いてたので、ブログお休みしてしまいました。ネタが全て固まったのは昨日の夜、書き出したらあっという間に夜中の2時。昨日の段階では書くだけ書き、今朝は、内容の吟味と推敲の作業に負われました。

文章は、推敲すればするほど、ダメなところ、足りないところが見えてくるもの。

文章を削ったり、逆に付け足したり。より簡潔な表現を探しつつ、あまりにもクールな表現は嫌なので、やさしい表現の仕方を考えたり。1500字という字数制限の中、いろいろ文章をいじるのは、なにか粘土細工を作っているような感覚です。

文章というのは「好きなことを好きなだけかけばよい」ように思えます。しかし、実際に色々書いてみると、ある程度の「形式的な縛り」があった方が、より鋭く磨きのかかった良質な文章が生まれるような気がします。「限られた枠があるからこそ、その中の最大値を目指すことがやりやすくなる」という感覚なのかもしれません。

文章の内容についてもいろいろ考え、使えるエピソード、省いてもよいものをより分けて行きます。書きながらネタの確認をしているうちに、新しい情報が手に入ってさらに中身が豊かになる、ってのが普通です。

普通の薬理学の教科書に載ってることを引き写すだけ、易しく書くだけでは、なんの工夫もありません。私の連載では「いろいろな名前」に注目し、薬の世界への入り口をより広く、興味深いものができたらいいな、という思いをこめて書いてます。どれくらい読者さんに受け入れられているか気になるのですが、連載してる雑誌の読者感想欄を見る限りは、良い評価を戴いていてほっとしているところです。

なんとか今日のお昼すぎには、締め切りギリギリに編集者さんにメールで原稿を送ることができました。夜更かし&ほっとしたせいか、夕方までゴロゴロとお昼寝。まぁ、充実感がある昼下がりというのは、なにもしなくてもいいもんですね。

↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)


薬学関連の学生さん、社会人の方、お気軽に参加を。
ついったー薬学部(薬学関連Twitterユーザーの自己紹介つきリスト)の紹介と入部の仕方。
http://kentapb.blog27.fc2.com/blog-entry-1807.html
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2010/01/31 21:28 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...