薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もうひとつの2010年問題。 はてなブックマーク - もうひとつの2010年問題。

2010年になって、もうひと月になろうとしています。2010年代のスタートということで、なにか気持ちも新たに、、、といいたいとこですが、あんまり去年と変わらなかったりもします。

とはいえ、実際のお仕事には2010年代ならではの問題も出てきます。製薬業界では、「新薬枯渇の2010年問題」というのがあります。しかし、それとはまた違う、2010年問題というのが、実験の現場では起こっているのです。ネットの上でも、いくつも似たような話を聞き、これは全世界的(大げさ)な話ではないのか、なんて思うのです。

それは、日付の話。実験ノートや実験サンプルでは、実験をした日、サンプルを採取した日など、日付を記入しなくてはいけない場面がたくさんあります。日付の書き方には、いろんな流儀があるのですが、西暦に関しては下二桁を書く人が多いようです。

2009年なら「09」。しかし、今年からは「10」。これが、なんとも違和感を感じるのです。

2000年から2009年まで、10年間の間「0」から始まる数字を書き続けてきただけあって、この「0」を「1」と書き換えるのは、けっこう意識しないといけません。ふとしたときに、「10」と書くべきところを「0」から書き始める人が、続出しているようです。見た目が慣れない、なんて人も胃ましたね。

実験ノートだと、修正液なんて使えない(データの作為的操作とみなされる)ので、訂正線引いて「誤記」とかいて、名前書いて、きちんと間違えたことを証明?しなくてはいけません。これは、はっきり言って恥ずかしいです。凡ミスが永遠に残っちゃうわけなので。。

まぁ、毎年、年が変わるとおんなじことが起こるのですけど、「10年に一度」ということで、「普段ありがちなミスも、新鮮なミスに見える」ということなのかもしれませんね。

↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)

薬学関連の学生さん、社会人の方、お気軽に参加を。
ついったー薬学部(薬学関連Twitterユーザーの自己紹介つきリスト)の紹介と入部の仕方。
http://kentapb.blog27.fc2.com/blog-entry-1807.html
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2010/01/22 01:17 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...