薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

震災15年目に思うこと。 はてなブックマーク - 震災15年目に思うこと。

今日は、阪神淡路大震災から15年目の日です。

15年前の今日、私は京都で震災を経験しました。その時のことは、4年前のブログで記事に書いてます。現在の私たち家族に、いろんなことを与えてくれた地震でした。

薬作り職人のブログ:11年前

しかし、時が立つにつれ、実際に被災地にいなかった人間の記憶は薄れて行きます。私の周りでも、神戸に住んで苦労された方や、阪神間のインフラの復旧に奔走した友人などがいて、決して他人事の地震だったわけではありません。ただ、実際の現場の修羅場を経験していないものにとっては、やはり過去は遠くなってしまうのです。

過去を振り返り、その経験をこれからの自分たちの生活に活かすことは、とても大事なことです。起きてしまった自然災害は、どうこうしても取り返しのつくものではありません。立ち直り、次に来たときにどうするかを真剣に考えることこそが、多くの犠牲者の方にむくいることになると思います。

そんななか、インターネットサービスのTwitter上では、震災を体験された方々が、その時の生々しい経験や思い、今思うことなどを淡々とつぶやいています。

ハッシュタグ:#19950117

また、Twitter上のつぶやきで紹介されていたこのサイトで公開されている文章は、震災の直後の状況を克明に記した非常に貴重な記録です。

「AM神戸69時間震災報道の記録」

神戸市に放送局を持つAM神戸は、地震発生直後から69時間にわたって、震災の情報を放送し続けました。その放送の全内容が、一字一句、文字になって記録されています。アナウンサーの被害状況の報告やさまざまな呼びかけ、生々しいインタビュー、安否情報など、まさに被災地のナマの声が文字となって切り出されています。編集されていないナマの声というのは、どんなテレビ番組よりも冷徹に事実を伝えています。

阪神淡路大震災を知らない世代、直接揺れを体験しなかった人は、一番最初の文書だけでも、読んで見てほしいと思います。そして、いろいろと考えてほしいとおもいます。

大都市で大地震が起こると何が起るか、そのとき何をすれば良いか、そのとき何をしてはいけないのか、これからの生活で何に気をつければ良いか。いつ地震に襲われるか分からない日本に住むものとして、やはり一度は自分の頭で考えたいものだとおもいます。

そして、現在、カリブ海の貧困国ハイチでは、大地震によって多くの方々が苦しんでいます。直接の手助けはできないかもしれませんが、過去を知る私たちは「助け合いの精神」が自分たちに備わっていることを知っています。

募金活動が一番身近で、取り組みやすい助けあいだと思います。いろんなコンビニエンスストア(セブンイレブン、ファミリーマート、ampm)やスーパー(イオン、西友、ダイエーなど)、Yahoo!などのネットサービス(このブログのブログパーツから飛ぶことができます)、NPOやNGOなどの団体が、募金活動をしています。

まずは、救援活動への助け合い、その後は、復興に向けた助け合い。神戸の人たちが15年間歩んできた復興への道(まだ完結はしてないけど)を、ハイチの人たちにもなんとか経験してもらうために、皆さんの協力をお願いしたいと思います。

↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)

薬学関連の学生さん、社会人の方、お気軽に参加を。
ついったー薬学部(薬学関連Twitterユーザーの自己紹介つきリスト)の紹介と入部の仕方。
http://kentapb.blog27.fc2.com/blog-entry-1807.html
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2010/01/17 23:54 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...