薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

息子が「インフルエンザ」にかかりました。 はてなブックマーク - 息子が「インフルエンザ」にかかりました。

blogranking.gif

息子が「インフルエンザ」にかかりました。
新型かどうかは分かりません。
先日の修学旅行で感染したようで、
友達も症状が出た、という連絡を受けました。

昨日の午後から、発熱などの症状がでて、
その夕方に小児科を受診。

インフルエンザの診断で、リレンザを処方されました。

熱は39℃台まで上がり、相当つらそう。

お医者さんからは
「異常行動の可能性があるので、親が付き添ってください。
お母さんじゃ抑えきれないんで、お父さんお願いします」
との指示をうけました。

休日にかぶってよかった。。

嫁さんと娘は1階、私と息子は2階にわかれ、家庭内隔離。
各部屋の入り口には「手ピカジェル」を準備。

私は、息子が寝ている部屋の隅にある、
2畳程のスペースで息子の様子をうかがいつつ、
ずーっとパソコンと読書で過ごしました。

息子が寝返りを打つたびに、ああ大丈夫だなと思います。

息子はインフルエンザ自体は経験があるのですが、
新型だとすると未経験なのでやはり不安です。

夜は何事もなく過ぎ、今日も1日、息子の横に。
熱は、昼過ぎまでは38℃台でしたが、
夕方に36℃まで下がりました。

食事もとりあえず夕食からは食べる元気が出たようで、
とりあえず、一安心というところです。

インフルエンザはたいしたことない、という話を聞きます。
わが家も結果論として大したことはなかったのですが、
こればかりは実際親族がなってみないと分かりません。

心配のしすぎはしんどいかもしれませんが、
かといって心配しなさ過ぎで後悔もしたくない。
そんなことをおもった文化の日でした。


↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)


サブブログ「創薬研究者のメモ書き」やってます。
http://d.hatena.ne.jp/kentapb/

薬学部の学生さん、薬学関連の社会人の方、お気軽に参加を。
ついったー薬学部の紹介と入部の仕方。
http://kentapb.blog27.fc2.com/blog-entry-1807.html
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/11/03 21:43 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...