薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

薬はなかなか評価されない。 はてなブックマーク - 薬はなかなか評価されない。

blogranking.gif

世の中では、たくさんの薬が使われています。いろんな病気の多くの患者さんが、薬によって命を救われたり、苦痛から解放されています。

しかし、薬が褒められるという場面はあまりみかけません。もちろん、「患者さんからの喜びの声」というものはあります。しかし、マスコミなどの公の場で、薬についての好意的な意見を聞く機会は、ほとんどないような気がします。

医療技術の最先端・医療現場での奮闘ぶりなどは、マスコミはよく取り上げます。ところが、薬については、否定的な意見ばかりが目につきます。

もちろん、これまで起こって来たさまざまな薬害事件のことを考えると、製薬会社はつねに批判的な眼で見られても仕方ないかもしれません。身から出た錆、というものです。

しかし、製薬会社の振る舞いと、世の中で使われている薬の存在価値・存在意義というのは、独立してみられるべきではないか、もっと薬について好意的な目を向けてもいいのではないか、とも思うのです。

薬は、取り扱いによっては死にもつながりかねない非常に危険な商品です。しかし、世の中、薬によるリスクよりも、薬によって得られる利益(ベネフィット)の方が遥かに高いことも事実です。

薬によって得られる利益、そして、その利益を苦労して導きだして来た製薬業界の研究者達は、十分評価される価値があるのではないかと思います。

出版物ベースでは、すでにいくつかの本が出されていますが、まだまだ世の中の見方を変えるものというのは少ないようです。

このブログでは、できるだけ「薬をほめる」姿勢をとっていきたいです。その上で、批判すべき物はきちんと批判する、ということも、きちんとして行きたいと思っています。


サブブログ「創薬研究者のメモ書き」やってます。
http://d.hatena.ne.jp/kentapb/


↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/10/31 23:28 ] 薬の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...