薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

消費者団体は見る目がない。 はてなブックマーク - 消費者団体は見る目がない。

blogranking.gif

「がんに効果がある」という効果をうたった「バイオラバーエアロドームベスト」なるものを販売していた健康用品販売会社の社員が、薬事法違反で逮捕されました。

この会社によると「バイオラバー」でできたベストを着るだけで、「肺がんが治る」のだそうです。「バイオラバーは遠赤外線を出すことでがん細胞を抑制する働きがある」という論文が、関西の某医大の研究室から出ていて、この論文を宣伝に利用することで高額の商品を販売していたようです。

しかし、いくらそのような論文があったとしても、このベストがヒトでの臨床試験で効果があることを証明し、厚生労働省からの承認を受けるまでは、「がんに効く」ということをウリにして売り出すことはできません。

考えてみれば、これは当然のことです。効果があるかどうかが科学的に示されていない商品を使うことで、他の方法で治療すれば回復したかもしれない患者さんが、より良い治療の機会を奪われてしまうことは許されないからです。ましてや、そのような商品に高い値をつけて、不安に駆られる患者さんに売りまくるというのは、論外です。

私は不思議に思うのですが、世の中にたくさんいる消費者団体は、なぜこのような商売をしているヒトを批判しないのでしょうか。

消費者団体は、ほとんど気にする必要がないエコナの発がん性の話は大々的に取り上げるのに、このベストのような明らかに違法である健康商品の批判はほとんどしません。効果があやしい健康食品についても同じです。効果があるとは思えない非科学的な健康食品は世の中にゴマンと出回っているのに、それに対する抗議の声は全く聞こえてきません。

消費者団体は、安全性が担保されている大企業の製品については重箱の隅をつつくように厳しく調べるのに、本来もっと注目されなくてはいけない非科学的な危険な商品についてはなぜか取り上げません。

これでは、消費者団体には見る目がない、と言わざるを得ないでしょう。確かに、これまで大企業はいろいろと不祥事を起こしてきましたが、それ以上に多くの怪しげな小さな会社が消費者を蝕んでいます。これを指摘しないのは、どう考えても消費者団体の怠慢だと思うのです。

消費者団体が大企業に対してもつ強い敵意を、本来使うべき対象にもキチンと向けてくれることを願います。

おしらせ
サブブログ「創薬研究者のメモ書き」はじめました。
http://d.hatena.ne.jp/kentapb/

↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/10/21 22:00 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...