薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブルークローバー・キャンペーンを知ってますか? はてなブックマーク - ブルークローバー・キャンペーンを知ってますか?

blogranking.gif

「ブルークローバー・キャンペーン」というのを知っていますか?

ブルークローバー

ブルークローバー・キャンペーンとは、中高年男性に特有のがんである「前立腺がん」の早期発見をアピールするためのキャンペーンです。具体的には、前立腺がん検診(PSA検診)の普及を目指しています。

今月(10月)は乳がん月間であり、乳がんの早期発見をアピールするための「ピンクリボン・キャンペーン」が華やかに行われていますが、「ブルークローバー・キャンペーン」はその男性版、というところでしょうか。

ブルークローバーがシンボルとして選ばれたのは、その花言葉「約束」に由来しています。一年に一度、 前立腺がん検診のPSA検査を大切な人のために受ける「約束」という意味が込められているそうです。

「前立腺」というのは、あまり耳慣れない単語です。前立腺は男性にのみ存在する臓器で、生殖器の一種であり、精液の一成分である前立腺液を作る働きをもっています。

前立腺がんは、近年になって男性のがんの中でもメジャーながんになってきました。2007年には、日本での前立腺がんによる死者は9786人におよび、乳がんによる死者11323人に迫る勢いになっています(出典:国立がんセンターがん対策情報センター資料)。

しかし、前立腺がんは、PSA検査という一種の血液検査で早期診断することが可能です。前立腺がんのがん細胞は、PSA(Prostate Specific Antigen:前立腺特異抗原)というタンパク質を合成する性質があります。血液中のPSA量を測定し、PSA量が増加していた場合は前立腺がんにかかっている可能性が高くなります。

PSA検査は、普通の成人病検診などと同様の血液検査であり、だれでも簡単に受けることができます。前立腺がんが起きやすくなる50歳から、一年一回のPSA検査が推奨されています。

前立腺がんは、早期に発見すれば手術や抗男性ホルモン剤治療により完全に直すことができます。以前は、前立腺がんは、自覚症状が少ないということもあり、発見が遅れることが多いがんでした。しかし、PSA検査が可能になってからは、乳がんのような早期発見・早期治療が可能になったのです。

ブルークローバー・キャンペーンは、これからの男性にとって、とても重要な意味を持つ運動です。ピンクリボン・キャンペーンに負けないくらい、マスコミの取り上げ方が大きくなってくれることを希望します。

参考
ブルークローバー・キャンペーン(朝日新聞社)

↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/10/02 21:53 ] 病気の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...