薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

完璧な食品のゼロリスクなど存在しない。 はてなブックマーク - 完璧な食品のゼロリスクなど存在しない。

blogranking.gif

食品の安全性を議論するときに、「食品にはリスクがあってはならない」という考え方によく遭遇します。これは、「企業や政府がきちんとした管理をすれば、食品によるリスクはゼロにできる」という「ゼロリスク」の考え方が元になっていると思われます。

果たして、食品に対して「ゼロリスク」は可能なのでしょうか。私は、不可能だと考えます。

ここで、「リスク」という言葉についての定義を考える必要があります。日本語では「リスク」=「危険性」と訳されますが、この「危険性」という言葉には「危険が起こる可能性」、つまり「確率」的な要素が含まれています。確率というのは、「ある事柄の起こる可能性の度合い」を表す数値で、通常0~100%という形で表されるのは、みなさんご存じの通りです。

この定義から食品のリスクというのを考えると、「私たちが食品を食べるときに、食品に含まれる何らかの有害物質によって害が引きおこされる確率」ということになります。そこで、食品によるリスクをゼロにするためには、「食品を食べない」か「食品に含まれる有害物質をゼロにする」のどちらかが必要になります。

単純に考えて「食品を食べない」という選択はできませんから、「食品に含まれる有害物質をゼロにする」という選択をせざるを得ません。ところが、「食品に含まれる有害物質をゼロにする」ことは基本的にできません。

食品というのは、いろいろな成分の混合物です。タンパク質、炭水化物、脂肪、ビタミン、ミネラルのような栄養分のほかにも、さまざまな天然由来の化学物質が含まれています。これらの化学物質が生体内で変化して有害物質になる可能性はゼロにはできません。それ以前に、栄養分とされているタンパク質や炭水化物、脂肪なども食べ過ぎれば健康に悪い(有害)であることは、生活習慣病が現在蔓延していることを考えれば理解できるでしょう。これは、食品添加物や農薬などの人工物質の有無に関係なく、有機野菜であろうが無添加食品であろうが当てはまります。

つまり「食品によるリスクをゼロにする」というのは不可能です。

では、どうしたらいいのでしょうか。

古くから食べられている食材では、メニューのバランスに気をつけ、特定の食品に偏ったり量が過剰になったりしないようにします。これにより、特定の物質を過剰に体内に入れることによるリスクを少なくできます。

明らかな人工物である食品添加物や農薬を用いるときは、様々な安全性試験によって化学物質の有害性および化学物質に実際さらされる量(暴露量)を推定し、「実用上問題にならない量のリスク」であることを確認します。

つまり、私たちにできるのは「リスクをゼロにする」ことではなく「リスクを実用上問題にならない量まで少なくすること」なのです。

↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/10/01 20:25 ] 薬の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...