薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エコナ問題で、消費者庁は何をすべきか。 はてなブックマーク - エコナ問題で、消費者庁は何をすべきか。

blogranking.gif

エコナ問題で、消費者庁が動き出したようです。

消費者庁が発足させるプロジェクトは「食品SOS対応プロジェクト」。「SOS」なんていう単語なんかが入ってたりして、これでは今回のエコナ問題に対し、かえって国民の不安をあおるだけではないのか、とも思えます。

「(食品安全委員会の調査の)結論が出るまで何もしないのでは、厚労省と同じ」という言葉にはちょっと不気味なものを感じます。花王が消費者への情報提供(まだ不十分ではありますが)や、エコナの販売・製造を自粛という対応をすでにとっているのに、さらに何をするのでしょうか。

公式の機関の結論が出る前に、エコナの回収や今後の製造中止の勧告なんてのをするつもりでしょうか。エコナ自体の安全性については、ほぼ問題がないという科学的説明があるというのに、回収なんてことになると、そんな説明はすぐにどこかに吹き飛んでしまいます。

今、政府に第一に求められているのは、エコナの安全性についての科学的なデータを国民にわかりやすく示し、国民が自分で製品の是非を判断できるようにすることです。

本来は、この手の情報公開は企業が行えば十分なはずです。しかし、これまでの企業の情報隠しが引き起こした「企業は信用できない」という思い(まぁ、自業自得ともいえますが)を考えると、やはり国のお墨付きというものは必要なことだとも思います。

一週間以内に策定される計画が、科学的考え方に基づいた妥当なもの(丁寧な情報公開)であることを期待します。緊急を有する事態ではないのですから、思いつきでできることは何でもやる、なんていうのだけは勘弁願いたいものです。


(ソース:日経ネットから)
花王の特定保健用食品(特保)「エコナ」シリーズから発がん性物質に変化する可能性のある成分が検出され、販売・出荷が自粛された問題で、福島瑞穂・消費者担当相は29日、「消費者の不安を解消したい」として、消費者庁内に政務官をトップとする「食品SOS対応プロジェクト」を発足させる考えを示した。

 同庁は10月1日、同プロジェクトの一環として関係省庁の課長級を集め、エコナ関連製品に関する取り組みを精査し、1週間以内に消費者への情報提供など同庁としての対応を検討する。

 特保の申請は消費者庁の発足に伴い、厚生労働省から同庁に移管された。エコナの安全性については内閣府の食品安全委員会が調査中、結論は11月の見通し。担当相は「結論が出るまで何もしないのでは、厚労省と同じ」と従来の対応を批判した。



↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/09/29 23:08 ] 薬の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...