薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おとうさんの決断。 はてなブックマーク - おとうさんの決断。

blogranking.gif

男は決断しなくてはいけないときがある。
40代、初めての決断をしました。

私のへそくりで、娘にピアノを買うことにしました。
今、娘が練習に使ってるのは電子ピアノ。
で、今度買うのは本当のアップライトピアノ。

わが家の家計からではとても無理。
でも、私のへそくりをかき集めれば、
新品のピアノとはいきませんが、
中古のピアノならなんとか手が届きます。

娘がピアノを習いだして、もう一年。
毎日きちんと練習しているおかげで、
腕はどんどん上達しています。
そんな娘の姿を見るのが私の楽しみです。

そんな中、ピアノの先生からのアドバイスがありました。
「上級のクラスに進んでみては?」

娘は、やる気満々です。

ただ、出された条件は「本物のピアノを練習に使うこと」

「家の電子ピアノでは上手に弾けたとしても、
レッスン使う本当のピアノは、決してうまく弾けない」

電子ピアノは所詮はピアノの音が出る機械、
本当のピアノの代わりにはならないということです。

娘のピアノの才能がどれだけのものかは分かりません。
でも、娘が自分のやりたいことでやる気を出しているときに、
親がそれを折るようなことはしたくない。

そこで、おとうさんの決断、です。

へそくりは貯めておくだけでは何の意味もありません。

娘の笑顔とピアノの演奏を特等席で見せてもらうために、
どーんと先行投資をすることにしました。

30代のときだったら、自分のことしか見えなくて、
こんな決断はできなかったかもしれません。
「40代の重み」が、背中を押したのでしょうね。

土曜日にピアノを見に行きます。
いくつかリストアップしてあるので、
その中からいいものを選ぶつもりです。

わが家に本物のピアノの音が流れるのも、もう少し。

↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/09/01 22:21 ] 家族の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...