薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こんなドーピングもあるんだ。 はてなブックマーク - こんなドーピングもあるんだ。

blogranking.gif

世界陸上、もりあがってますね~。

こういう競技会で出てくる薬関連の言葉と言えばドーピング。
薬を使って身体能力を高める、不正行為です。

ドーピングと言えば筋肉増強剤で筋肉モリモリ、
なんていうイメージが浮かびますが、
実は、精神集中のためのドーピングなんてのもあります。

日本におけるドーピング監視機構である
日本アンチ・ドーピング機構のホームページには、
スポーツにおける禁止薬物のリストが載っています。


禁止薬物のリスト


この中の一項目として取り上げられているのが、
「ベータ遮断薬」と呼ばれる薬。
臨床では、高血圧や不整脈の治療に用いられる薬です、

この薬を用いてはいけないスポーツとして、
アーチェリー、ビリヤード、ボブスレー、カーリング、ゴルフ、
体操、射撃、スキー、スノーボード、レスリング、ボウリング
などが挙げられています。

これらのスポーツに共通して必要とされるのは「集中力」。
ベータ遮断薬は、この集中力を高める効果があるため、
ドーピングの禁止薬物リストに取り上げられているのです。

なぜ、ベータ遮断薬が集中力をあげるのか。。

スポーツの試合中、極度に緊張する場面で、
心臓がバクバクして集中できないという経験、ありませんか?

ベータ遮断薬は、心臓に働きかけて心臓の働きを抑えます。
その結果、ベータ遮断薬を服用すると心拍数が下がります。

高血圧や不整脈の患者さんでは、心臓の働きを抑えることが
血圧の低下や脈拍の正常化につながります。

一方、スポーツ選手の場合は、心拍数を低めることで、
緊張状態の心臓のバクバクがなくなって、
集中力を保つことが出来るようになる、というわけです。

とはいっても、迫り来る試合の緊張感に負けて、
薬に頼ってしまうような肝っ玉の小さい選手は、
薬を飲んでもたかが知れている、、ような気もしますけどね。

↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/08/17 21:43 ] 薬の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...