薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

薬の名前が変わる時。 はてなブックマーク - 薬の名前が変わる時。

blogranking.gif

薬の商品名は、時々変更されることがあります。

先週発表されたのは「サクシン」という名前の薬の変更。似たような名前の薬「サクシゾン」との混同を避けるための措置です。

サクシンとサクシゾンという似た名前の薬に、共に注射剤が存在するため、薬の処方間違えや取り違えが起こる可能性があります。この間違いは患者さんの死につながる重大な事態であり、実際、これまでに何度も報告されています。この間違いをなくすために、商品名の変更という措置がとられたのです。ただ、意外なことに、このような原因で商品名の変更が行われるのは、異例なことだそうです。

ちなみに、なぜサクシンとサクシゾンが似た名前になったか、と言うと、いずれの薬の構造にも、コハク酸(Succinate)とよばれる化合物の一部分が含まれていたためです。

サクシンは、全身の骨格筋を緩める作用を持ち、手術部位の緊張をとって手術をしやすくしたり、気管に人工呼吸用のチューブを挿入したりするときに用いられます。

骨格筋は、呼吸するときにも働くので、サクシンによって筋肉が緩んでしまうと呼吸が出来なくなることがあります。そのため、サクシンを使用するときには人工呼吸器の準備が必要とされます。

一方、危ない薬のサクシンとよく似た名前のサクシゾン。この薬は、ステロイドと呼ばれるタイプの薬で、強力な抗炎症作用をもちます。そのため、アレルギー性疾患や神経疾患などの様々な病気で起こる炎症を抑えるためによく使われます。

この2つの薬を、もし間違えてしまったら、、

炎症を取るためにサクシゾンを注射したつもりが、呼吸が出来なくなる可能性があるサクシンを投与してしまったら、、、投与した後、気がついたら患者さんの呼吸が止まっていて、再び息を吹き返さなかったとしたら、、

このような医療事故が何度も報告されたことから、サクシンとサクシゾンの薬の取り違えを防ぐために、製薬会社、厚生労働省、薬剤師会から、何度も注意・警告が行なわれました。しかし、その効果はなく、ようやく今回の商品名変更となった訳です。

今回、サクシンという商品名は「スキサメトニウム注20「AS」」と変更されることになりました。成分名である「スキサメトニウム」にアステラス製薬を表す「AS」を付け加えるという、最近のジェネリック医薬品の商品名と同じ方法で命名されています。これによって、サクシンとサクシゾンの間違いは、防ぐことが出来ると思われます。

しかし、似たような薬の名前の組合せは、他にもたくさんあります。これらの薬について、今後このような措置がとられるのかどうかは分かりません。個人的には、使う側が気をつける以前に、作る方が気をつけるのは当然だと思うので、このような命名変更はきちんと行われるべきだと思うし、新薬の商品名を付けるときには、細心の注意が必要だと思います。

↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
早くも夏バテ気味、気合いの応援ポチをお願いします。
blogranking.gif

人気ブログランキングへ(モバイルの方はこちらから)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/07/27 22:35 ] 薬の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...