薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネズミさんの番号。 はてなブックマーク - ネズミさんの番号。

blogranking.gif

毎日たくさんのネズミさんと仕事してますが、
ぱっと見て、どれがどのネズミさんなのか、
私には、みわけることはできません。

動物園の飼育員なんかだと、
サル山のサルを全部見分けられる、なんていいますが、
個性も特徴もほとんどない実験動物のネズミさんは、
なんの印もなければ一目で見分けることは
ほぼ不可能ではないかと思います。

というか、個性がない、特徴がない、からこそ、
いつ誰が実験をやってもおなじデータが出る、
という保証がある、ともいえます。

ただ、おなじネズミさんを何回も扱ってると、
こいつは暴れん坊だ、こいつはおとなしい、
というのが分かったりもします。
それもネズミさんに番号がついているからこそ、
わかるのだといえます。

というわけで、ネズミさんへの番号づけですが、
一番簡単なのは、しっぽに油性ペンで書く方法。

大きいネズミさん(ラット)の場合は、
しっぽが太いので直接数字を書くことが出来ます。
小さいネズミさん(マウス)の場合は、
しっぽが細いので数字を書くことが出来ません、
そのかわりに、長い線と短い線を組み合わせて、
1-10までを表します。
10匹以上のときは、線の色を変えて区別をします。

ネズミさんの番号

このあたりのやり方は、いろいろなやり方があるようで、
大学や会社によってマイナーな部分が違っているようです。

ネズミさんはきれい好き?なのか、
しっぽにインクがつくと、なめたりかんだりして、
インクを落とそうとします。
そのため、数日おきに薄くなった番号を
いちいち書き直さなくてはいけません。
これが面倒なんですよね。。

比較的落ちにくい油性ペンの銘柄なんかもあるようですが、
その辺りのことは、企業秘密??
自分で経験して探せ、ってことですよね。

明日も、番号を書き直さないといけません。
80匹もいると大変だなぁ。。

↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
早くも夏バテ気味、気合いの応援ポチをお願いします。
blogranking.gif
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/07/16 23:04 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...