薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バックアップ化合物。 はてなブックマーク - バックアップ化合物。

blogranking.gif

新薬開発は失敗の連続です。

研究所が自信を持って送り出した化合物が、
臨床試験で効果が出なかったり副作用が出たりして、
開発中止になるのはよくあるというのは、
このブログでも時々取り上げています。

ただ、製薬会社としては、失敗→ハイそれまで、
とあっさり引き下がってばかりはいられないので、
失敗したときのための予防策を取るのが普通です。

臨床試験で万が一のことがあったときに、
出来るだけ早く次の化合物に切り替えられるよう、
2番手の化合物の開発を進めておきます。

このような化合物を「バックアップ化合物」と言います。

バックアップ化合物は、その性格上、
日の目を見るかどうかは分かりません。
担当する研究者としては、複雑な気分です。
しかし、バックアップ化合物の方が
先行する化合物よりも良い薬になることもあるので、
気を抜く訳には行きません。

こんな風に、新薬の開発というのは、
二段構え、三段構え、で薬の開発は進んで行きます。

さて、いま国会がごたごたしています。
選挙の日程も決まり、与野党の政権交代がおこるかどうか、
などという話が現実味を帯びてきました。

与野党の政権交代が起こるということは、
これまでの与党の政治を方向転換して、
いままで表舞台に出て来なかった野党が、
停滞する日本の舵取りを新たに握るということです。

野党は、迷える日本に取っての「バックアップ化合物」
のようなものかもしれません。

果たして、この「バックアップ」
現段階で、きちんとその役目を果たせるのかどうか、
私には今いちよく分かりません。

とはいえ、これまでの与党政権がずーっと続いて、
いつまでも政権交代が起こらなければ、
いざというときのバックアップとなるべき野党が、
いつまでたっても生長できないような気もします。
これはこれで不安ですよね。

選挙までの間、私たちはよく考える必要がありそうです。

マニフェストをよく読んで、政治家の話を聞き、
自分たちの判断と責任で、投票をしたいものだと思います。

↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
早くも夏バテ気味、気合いの応援ポチをお願いします。
blogranking.gif
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/07/15 23:14 ] 薬の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...