薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手が先?頭が先? はてなブックマーク - 手が先?頭が先?

blogranking.gif

今日は夕方からミーティング。

他の部署の研究者に最近取れたデータを紹介し、
これからの計画について、あれやこれやと話します。

しんどかった~。

私は、自分の実験の進め方を
他人にとやかく言われるのは好みません。
アドバイスは受けるけど、
よっぽどクリティカルな弱点がない限り、
あくまで自分のやり方を前へ出します。

今回、私が取ろうとしてる戦略は、
大体の大枠を示すデータを一度とらえてから、
細部にわたっていろんな考察を加えよう、というもの。
一言で言うと、まず手を動かして、それから頭で考える。

相手が考えている戦略は、
手持ちのデータから多くの考察を引き出すため、
細かい実験を積み重ねて、徐々に前進しようというもの。
一言で言うと、頭で考えてから、手を動かす。

どちらのやり方も、間違ってるという訳ではなく、
場合によって使い分ければ良いのですが、
使い分けの基準が研究者によって違うんですよね。

研究者の個性と言うか、これまでの流儀と言うか。
好き嫌い、、みたいなところも入ってくると思います。

議論はどんどんヒートアップして、
時計の針はあっという間に一回り、二回り、
最後の方では、頭が痛くなってきました。。

やっぱり、頭の中だけの議論ではなんにもいえないよなぁ、
とりあえず実験しちゃった方が展望が開けるのに。。。
なんて思いをひきずりつつも、
何点かは妥協して、ミーティングは終了。

相手の言うことをただハイハイと聞いて実験するのは、
楽だけどなんかとってもつまらないと思います。
かといって、常に丁々発止というのも疲れるんだよなぁ。

まぁ、議論ってのは研究者の大事な仕事なんで、
これしきで疲れるようではまだまだ。
頭の筋力をもう少し鍛えないといけませんね。

↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
梅雨でバテ気味、気合いの応援ポチをお願いします。
blogranking.gif
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/07/07 22:45 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...