薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

固体と液体の間。 はてなブックマーク - 固体と液体の間。

blogranking.gif

大抵の薬は、細かい粉から出来ています。

このような粉には、とても不思議な性質があります。

固体と液体の間。

1つ1つの細かい粒が集まると、
水と同じような動きを示す、
って様子を表したのが、下の動画。



水面に水滴を落としたときに見られる
「ミルククラウン」という現象が、
砂に鉄の玉を落としたときにも現れます。

砂が液体のように滴となって舞い上がる姿は、
とっても不思議な光景です。

薬を製造する工程では、大量の粉末を扱うことから、
粉の持つ特別な性質を知ることが大事です。

私の勤める研究所の図書室には、
粉についての専門書がたくさん並んでます。

固体、液体、とおなじように、
粉体という言葉がつかわれていて、
専門書の中は、積分記号やら微分方程式やら、
まるで物理学の教科書のようです。

大学の薬剤学の授業でも、
少しは勉強したはずだけど、
頭の片隅にも残ってない、、、

とはいえ、細かい理屈はわからなくても、
この動画が不思議だなぁ、と思える感性があれば、
まだまだ科学の世界で研究やって行けそうな気がします。

↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
梅雨でバテ気味、気合いの応援ポチをお願いします。
blogranking.gif
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/06/29 23:00 ] 薬の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...