FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

プレゼン資料の作り方。 はてなブックマーク - プレゼン資料の作り方。

blogranking.gif

プレゼン資料の作成に、
パワーポイントを使っています。

プレゼンには必須になったこのソフト、
今週もこいつでたくさん仕事したのですが、
全然、機能を使いこなしていません。。

研究発表会なんかをみると、
すごくきれいなイラストとか、
ぴょこぴょこ飛び出るアニメーションとか、
どうやってやるんだろう、という技法がいっぱい。

参考書で勉強してもいいのですが、
そこまでプレゼン資料を作り込む気力がありません。
最低限のグラフとコメントを載せた
静止画のスライドばかりになってしまいます。
それでも作り込むのに時間がかかる、、、

プレゼンと言えば、OHPかスライドだった世代。
いまだに、プレゼン発表は静止画が一番、
と思っています。

分かりやすいプレゼンは、大概シンプルなものです。

どれだけたくさんのデータがあっても、
その中の一番おいしいところをみつけだし、
誰もが食べやすいように料理する、、

そのためには、聞く人の頭の中を
できるだけシミュレートする能力が大事。

自分がいいたいことはもちろんですが、
相手がききたいだろうな、と思うところを
きちんと見つけないといけません。

だから、プレゼン作成の時間のほとんどは、
画面に載せるグラフやコメントを書き出し、
筋道立てたり、短く分かりやすく修正したり、
基本的なことだけに費やしてます。
余計な装飾や細工をしてたら、家に帰れません(笑)。

今月は2つプレゼンをこなしました。
来月までに、まだ数回プレゼンすることになりそうです。
実験の合間にするプレゼン作りは頭が疲れるのですが、
いいプレゼンをするためにがんばりたいと思います。

↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
梅雨でバテ気味、気合いの応援ポチをお願いします。
blogranking.gif
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/06/25 23:11 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...