FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

ネズミさんとの注射の練習。 はてなブックマーク - ネズミさんとの注射の練習。

blogranking.gif

昨日のネタ、注射の謎。
「注射の練習ってどうしてるんだろ?」
っていう疑問に、解答のコメントをいただきました。

お医者さんや看護師さんの練習は、
やっぱりヒト相手でするんですね~。
ペア組んで、お互いの腕に注射、、
なんか想像するだけでいたそう。。

やはり、最初からうまく行くヒトはいないですからね、、
下手な注射がいかに痛いか、というのを、
身を以て体験するというのは、頭が下がります。

ネズミさんの注射の練習は、麻酔薬や色素を使います。

私が新人時代に体験したのは、麻酔薬での練習。
ネズミさん(の中でも、小さいマウスくん)の
しっぽの静脈への注射なのですが、
きちんと注射ができると、
ネズミさんは一瞬にして寝てしまいます。
失敗すると痛がるだけで、ただうるさいだけ。
ものすごくはっきりと結果が分かります。

仕事が終わった夕方、上司に実験室へ連れて行かれ、
目の前に10匹程のネズミさんが用意されていて、
「これ全部寝るまで帰っちゃダメ」

仕事で疲れた眼をしょぼしょぼさせながら、
細い血管に針を刺します。
はじめの頃は、針がきちんとささらず、
ネズミさんのしっぽは注射液で水ぶくれ。。
とってもかわいそうな目に遭わせてしまいました。

で、同じネズミさんと、何日もおつき合いがつづきます。
そして、我慢強いネズミさんとスパルタ教育のおかげで、
なんとか注射が出来るようになりました。

あのときのネズミさん、痛かっただろうなぁ。。
ネズミさんのがんばりに答えるためにも、
これからの実験がんばらなきゃ。

↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
今日も変わらぬ応援ポチをお願いします。
blogranking.gif
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/06/06 22:32 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...