FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

ウイルスがいても平和な空。 はてなブックマーク - ウイルスがいても平和な空。

人気ブログランキング


今日の通勤は、マスクを付けて行きました。

行きの電車では、3分の1くらいの人が、
帰りの電車は半分くらいの人がつけてました。
大阪に近づくにつれ、マスク密度は増えてますね。
そんな中、青いマスクとか、花柄?マスクとか、
いろんなマスクがあるんだなぁ、と思ったりして。

会社のある駅の構内のドラッグストアでは、
マスク売り入れの看板がでーんとはってあります。
いつもなら自転車で投稿する女子高生の姿もなく、
なんだか寂しい感じがします。

会社は、本社からの電子メールで、
「通勤時のマスク着用」「国内出張自粛」の通達。
ただ、感染が報告されてる街で住んでる人は、
それほどの実感は感じてなさそう。
「マスク着用、っていっても、マスクが手に入らないよ」
なんて話が、あちこちから聞こえてきます。

大阪で開催予定の学会の中止のお知らせも流れて来ました。
確かに、学会ってのは狭い会場にたくさんの人が集まって、
研究者同士がわいわいと討論する場所なんで、
確かにウイルス感染があってもおかしくない場所です。
行き過ぎかどうかはわかりませんが、
とにかく嵐が過ぎるまでは安全策、なのでしょうか。

実験しながら聞いてるFMラジオでは、
いつもの明るいDJのトークのところところで、
定期的に発熱センターのお知らせをしています。
外は、気持ちがよい青空、ボサノバの明るい音楽、
なんか不思議な感覚だなぁ。

テレビでは不安をあおるような報道が多いけど、
実際の雰囲気は、まだまだ平和なものです。

この雰囲気が殺伐になったときこそ、本当の緊急事態。
そんな事態がこないよう、とりあえずはうがいと手洗いです。
(最近の終わり方はこればっか(笑))

↓↓いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m↓↓。
今日も変わらぬ応援ポチをお願いします。
人気ブログランキング
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/05/18 22:07 ] 病気の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...