FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

豚インフルエンザの流行。 はてなブックマーク - 豚インフルエンザの流行。

人気ブログランキング


メキシコで、豚インフルエンザが流行しているようです。感染者は1000人を超え、死亡者数は60人近く、しかも人から人への感染が確認されたとのこと。

これまで新型インフルエンザとして警戒されていたのは、鳥インフルエンザの人への感染や、人から人への感染でしたが、今回は豚インフルエンザで同様のことが起こったようです。

今回見つかったウイルスは、人と鳥と豚のウイルスが混ざった新種だそうです。おそらく、このウイルスについてはノーマークだったと思うので、ワクチンによる予防は難しいと思われます、また、今からワクチンを作るとしてもワクチン製造には時間がかかるので、今すぐに用意することはできません。かといって、現在つかわれているタミフルやリレンザが効果をしめすかどうかは現在では分かりません。

人から人への感染がおこったということは、これからの感染拡大が懸念されます。感染力の強さによっては、ある一定の感染者数を越えると、流行を止められなくなるかもしれません。アメリカでも同じウイルスに感染した患者さんが見つかったそうですし、予断を許さない状況だそうです。

パンデミック(大流行)にならないことを祈りたいですが、現状では、患者の速やかな発見と隔離しか、対応方法はないと思われます。メキシコの防疫対策力は果たしてどれくらいのレベルなのか、適切な対応が出来るのか、気になります。

皆様の応援が頼りです~。
上昇気流にのりつつあります。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキング


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/04/25 13:31 ] 病気の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...