FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

歯がゆい~。 はてなブックマーク - 歯がゆい~。

人気ブログランキング


今日で、今週の実験もおしまい。
難航していたネズミさんとの実験も、
なんとか調子をとりもどし、
着実にデータがたまって行くようになりました。

この実験、5種類の薬を投与しているのですが、
どの動物にどの薬を投与しているのかは、
私だけしか知りません。

前にも記事にしたのですが、この実験では、
データ解析者(私以外の人)に先入観を与えないための、
「ブラインドテスト」よばれる方法を使ってます。

データがどんどんたまってくると、
果たしてうまく行ってるのかどうか気になるのは人の常。
とはいえ、私の方から結果を聞きに行くと、
なんか雰囲気で答えを知られてしまいそうなので、
今日まで実験データの内容についての話は、
あえてしないようにしてました。

そんな中、データ解析をしている後輩がぽつり、、
「うーん、これが効いてなかったら泣いちゃうなぁ。。」
なんてつぶやいてました。
ぱっと見て、明らかに効果を示しているデータが、
それなりの数、あるような感じです。

5種類の薬の中には、陽性対照(ポジコン)といって、
必ず効果を示す薬が1つ入れてあります。
だから、後輩がつぶやいていたデータは、
ポジコンのデータかも知れないんですが、
もしかしたら、期待している薬のデータかもしれません。
「どのネズミ?」と聞いてみたかったんですが、
とりあえず踏みとどまりました。。

答えあわせは、データを予定の数だけ取り終えるまでは、
おあずけということになっています。
今の調子だと連休明けても追加試験が必要です。
なんか、答えを知ってても歯がゆい~。

皆様の応援が頼りです~。
本日、40万アクセスを突破しました。
これからも、応援クリックお願いします!

人気ブログランキング
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/04/24 23:21 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...