FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

嫁さん、怪我で入院す。 はてなブックマーク - 嫁さん、怪我で入院す。

banner_top.gif


みなさまご心配をおかけしました。
嫁さんの入院の手続きなど、一段落つきました。

嫁さんは、昨日の夜、屋根裏収納に登るはしごから転落、
頭と背中を強く打ち、頭痛と吐き気に襲われました。

病院の救急外来に駆け込み、診察を受けました。
当直の先生が脳外科の先生だったが幸いして、
すぐCTスキャンで頭の写真をとってもらえました。

頭の中に少量の出血がある「脳挫傷」という症状。
意識はハッキリしていて、手足を動かすことも出来るので、
症状としては軽いものだときいてホッとしました。
レントゲンでは、骨折などもなかったとのこと。

ただ、出血を止めたり、続いて起こる脳の腫れを抑えたり、
念のため十分な経過観察をするということで、
長くて一週間の入院が必要という診断をうけました。
そのまま救急病棟のベットに向かい、入院。

今朝、様子を見たところでは意識ははっきりしています。
落ちて打った背中がひどく痛いのですが、
吐き気はおさまり、厳しい病態でないようです。

主治医の先生は休み明けに決まるので、
それまでは様子見というところです。

家では、掃除、洗濯、お風呂、
とまどいながらもなんとかやってます。
子供たちもお母さんのことを思ってか、
いつもとちがって聞き分けよくしてくれ、助かってます。

子供と家を守ることしかできなくて、
嫁さんの痛みを取ることが出来ないのが歯がゆいです。
明日には、治まってくれてほしいです、、、

banner2.gif
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/03/07 20:08 ] 家族の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...