FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

ドモホルンリンクルの名前の由来 はてなブックマーク - ドモホルンリンクルの名前の由来

banner_top.gif


ドモホルンリンクル(再春館製薬所)って化粧品、、
この名前インパクトありますよね。
薬ではないんですけど名前の由来が気になったので、
ちょっと調べてみました。

ドモホルンリンクルの名前の由来
ドモホルンリンクルのドモ「Domo」はラテン語で「抑制」、ホルン「horn」はドイツ語で「角層」(正常な皮膚の一番外側にある手で触れられる部分のこと)、リンクル「Wrinkle」は英語で 「シワ」を意味していて、年齢とともに衰えゆくお肌の悩みを抑制したいという気持ちが込めて、ドモホルンリンクルと命名されたそうです。

ラテン語とドイツ語と英語、、
ドイツ語っぽい響きかな、とは思っていたのですが、
よくこんな組合せを見つけて来たものです。

昔のドモホルンリンクルのCMであったシーンですが、
天然成分のコラーゲンを製造する過程で、
コラーゲンのしずくがぽたぽた落ちてくるのを
ただひたすら観察する作業員、なんて姿がありました。

じーっと見ていて、異常がないかどうかを確認してる、
ということらしいのですが、
果たして実際にそんな仕事があるのか??
あったとしたらどれくらいのお給料がもらえるのか。
わが家では話題になりました。

うちの会社の研究所でも、
タンパク質を精製するときには似たような作業がありますが、
ぽたぽたをずっと見てるヒトはさすがにいない、だろうな。
本当にいるとしたら、頭が下がります。

ちなみに、ドモホルンリンクル出してる再春館製薬所、
化粧品だけだと思ったら漢方薬なんかも作ってるようです。
再春館という社名の由来は、
北里柴三郎をはじめとする多くの医者を世に送りだした
九州の肥後藩(熊本県)の医学校の名前だそうです。

社会人OL7~9位、自然科学1~5位でがんばってます。
皆様の応援に、感謝の気持ちでいっぱいです!
1ポチで、社会人OLには7P、自然科学は3P加算されます。
元気の源、応援ポチをおねがいます。

banner2.gif
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/02/28 21:00 ] 薬の名前の由来 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...