FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

何とも言えない終わり方。 はてなブックマーク - 何とも言えない終わり方。

banner_top.gif


会社では、毎日、業界紙からのニュース配信をうけてます。

新着ニュースがあると、お知らせメールが届きます。
メールのタイトルを見て、面白そうだったら
仕事の手をちょっと止めてwebサイトで詳細を読みます。

今日読んだニュースは、武田薬品の新薬の開発中止。

血液中で細菌が増殖し、全身の臓器がやられてしまう、
「セプシス」という病気の治療薬として期待されていた
新薬TAK-242が、臨床試験の最終段階である
第三相臨床試験で開発を中止すると発表されました。
(TAK-242っていう名前、TAは武田のTAでしょうね)

TAK-242の開発中止の理由は、
新薬の安全性に問題があるとか、
新薬が効かなかったからではなく、
製品化したときの採算があわない、ということのようです。

こういう形の新薬の開発中止は、よく見られます、
特に最近は、どの製薬会社も新薬開発の効率化をめざし、
プロジェクトの絞り込みをしているので、
うまく進んでいるプロジェクトでも突然の中断がありえます。

私の周りでも、そのようなケースはあります。
会社が生き残るための経営判断とはいえ、
研究者にとっては、なんともいえない終わり方だと思います。

まぁ、新薬開発のプロジェクトが開始されて、
臨床試験の最終段階に到達するには7-8年はかかるもの。
その間に会社を取り巻く状況が変化して、
プロジェクト自体が製薬会社の負担になることは、
十分にあり得る話です。

本来は、そのような事態になっても
それを乗り越えられるだけの魅力をもっている
新薬を作り出さなくてはいけないだろな、と思います。

5年先、10年先に何が望まれるかを十分に考慮する、
ブロックバスターと呼ばれるバカ売れしている薬は、
やはりこのあたりがしっかりと出来ているのでしょうね。

新薬のネタとなる発見はいろいろあるのですが、
その発見をうまく薬に育て上げるための戦略というのが、
そう簡単には出てこないというのが現実なのだと思います。

社会人OL7~9位、自然科学1~3位でがんばってます。
皆様の応援に、感謝の気持ちでいっぱいです!
1ポチで、社会人OLには7P、自然科学は3P加算されます。
元気の源、応援ポチをおねがいます。

banner2.gif
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/02/23 23:46 ] 薬の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...