FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

同じ風を切って。 はてなブックマーク - 同じ風を切って。

banner_top.gif


今日は家族でスキーに行ってきました。

滋賀県の北にある箱館山スキー城。
晴れた日にはびわ湖を見下ろしながら滑れるという、
とても素敵な場所にあります。

家からは車で一時間とちょっと。
雪がない駐車場を見たとき、大丈夫か?と思ったんですが、
ゴンドラに乗って山の上につくとそこは一面の雪景色!

昨日から雪が降り続いているらしく、
ゲレンデには新雪もちらほら。
レンタルスキーを借りて、早速スキー開始です。

息子とはこれまで2回スキーに行ったのですが、
その時は、お子様用の斜面でボーゲンの練習のみ。
リフトに乗ってゲレンデで滑ることはありませんでした。

先日の小学校のスキー教室で大分腕を上げたらしく、
今日は息子はリフトに乗る気満々。
息子と2人、はじめてゲレンデを滑ります。

息子にリフトの乗り方、降り方を教え、
どきどきしながらリフトに初挑戦。
途中リフトが止まってびっくりしてたけど、
なんとかゲレンデの上に到着。いよいよ本番です。

空は晴れてきて、雪の斜面の向こうにはびわ湖が見え、
衛星写真のような湖岸線が遠くまで続きます。
そんな風景を正面に、息子がボーゲンでスタート。

息子はどんどんスピードを上げて、
右へ左へ曲がりながら斜面を降りて行きます。
姿勢もきちんとしていて、これが初めてとは思えない、、

私と言えば、13年ぶりの本格的ゲレンデということで、
おっかなびっくり、息子のあとを滑って行きます。
板の具合がよくわからず、最初は戸惑いましたが、
すぐ気持ちよくシュプールを描けるようになりました。

息子はなんなくゲレンデを滑り降り、
私が降りてくるのを待ってます。うーん、うまい。

それからは、もうリフトに乗っては滑り、の繰り返し。
息子と一緒にゲレンデを自由自在に滑ります。
息子のボーゲンは安定していて、転ばないし止まりません。
転んだのは、私がぶつかって行ったときだけ(笑)
おかげで、スキーが外れたときの練習もきちんとできました。

息子と同じ風を切ってスキーするのは、あこがれ。
長いこと待って、やっと夢がかないました。

その間、娘は、嫁さんとそり遊びに夢中。
娘は一人で坂を上り、そりで滑りを繰り返し、
スキー場を満喫している様子。
途中で選手交代、今度は嫁さんと息子が一緒に滑り、
私は娘と雪だるまをいっぱい作りました。

ただひたすら雪だるまを作り続けるストイックな姿を
ばっちりカメラに記録させてもらいました。
すきなんだなぁ~、雪だるま。

滑り終わったのは、空も暗くなった夕方6時。
麓のお土産屋さんで食べたカップヌードルのおいしいこと。
スキーのあとの熱いラーメンは体にしみ込みます。
ああ、楽しいスキーだった!

これで、毎年ゲレンデに出れることが確定したので、
来シーズンからは本格的に滑りに出たいと思います。
それまでには板と靴、新調しなきゃなぁ~。

社会人OL7~9位、自然科学1~3位でがんばってます。
皆様の応援に、感謝の気持ちでいっぱいです!
1ポチで、社会人OLには7P、自然科学は3P加算されます。
元気の源、応援ポチをおねがいます。

banner2.gif
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/02/21 23:36 ] 家族の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...