FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

簡単な操作をするだけで。。 はてなブックマーク - 簡単な操作をするだけで。。

banner_top.gif


私たちの仕事ではいろんな細胞さんを使います。

1日に、何種類もの細胞をつかうのは当たり前。
いろんな種類の細胞に同じ薬をかけて、
薬の作用の違いを調べるなんて実験をいつもしています。

1回に1種類ずつやってたのでは、
時間がかかりすぎていつまでたっても終わらないので、
実験台に何種類もの細胞さんをずらっと並べ、
一度におなじ操作を行います。

このとき、細胞さんを取り違えると大変です。

取り違えたとしても、それに気づくことはまずなく、
実験データを取り終えてはじめて、
「あ、間違えた」なんてことになります。
(それすらも気がつかない、ってこともありえます)

細胞さんが入っているチューブは、
ぱっと見ただけでは全部同じ。

チューブとチューブの蓋に、
マジックで書いた細胞さんの名前だけが、
細胞さんを区別する大事な大事な手がかりです。

細胞さんを飼う培養フラスコもおなじ。
培養フラスコは、他の研究者もおなじものを使ってるので、
培養装置の中での見た目は全く同じ。
取り違えられる可能性は非常に高いです。

そこで、これが自分のだ、と一目見て分かるように
いろいろとマジックで書き込みます。

これは、細胞さんを扱う時の最低限のルールです。

先日、不妊治療のときに受精卵が取り違えられた、
というニュースがありました。

このケースでは、受精卵を入れる容器の蓋にしか印がなく、
蓋を取り違えたことで、受精卵の容器が入れ変わってた、
ということです。
容器本体にも印を付ける、という簡単な操作をするだけで、
こんなミスは起こらなかったはずなのに。。

ヒトの新しい命に関わる現場で、
細胞さんを扱うときの、基本の基本を守っていなかった、
なんともお粗末で恐い話です。

これを教訓に、二度どこのような失敗が起きないよう、
気持ちを引き締めてもらいたいものです。


社会人OL7~9位、自然科学1~3位でがんばってます。
皆様の応援に、感謝の気持ちでいっぱいです!
1ポチで、社会人OLには7P、自然科学は3P加算されます。
元気の源、応援ポチをおねがいます。

banner2.gif
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/02/20 22:37 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...