FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

私のブログの書き方。 はてなブックマーク - 私のブログの書き方。

banner_top.gif


昨日の記事では報告書書きの事をとりあげましたが、
今日はブログ書きのことを書きたいと思います。

ブログは、大抵お風呂に入ってから一気に書き上げます。

のんびりと湯船につかりながら、
ブログのネタになりそうなことがあったかな、
と一日を振り返ります。

おっ、これは、、という面白い出来事があれば、
お風呂の中で大体の文章を組み立てます。
頭の中で下書きをするようなものなので、
そんなに長い文章や、ややこしい文章は書けません。
だから、10分くらいで書き上げる事が出来るし、
それほど手直しする事もありません。
このブログがシンプルに見えるのは、
そんなところに原因があるのだろうと思います。

ちょっと突っ込んだ専門的な話を書くときは、
お風呂の中では要点だけを考えて、
風呂上がりに冷たいお水を飲みながら、
製薬会社のサイトや電子ジャーナル、
大学の研究室のサイトなんかを調べます。

頭の中で、なんども言葉を噛み砕いて、
専門用語を出来るだけ使わないように、
また複雑な文章にならないように、
パソコンの上でどんどん文章を書いていきます。
お仕事や家族の日記ネタよりは手間がかかりますが、
それでも30分くらいあれば記事を書けるようになりました。
(ただ薬の名前の由来ネタは、記事をストックしてあります)

ブログ人で2年、FC2ブログで3年ブログ書いてると、
さすがに文章を書く手順は、体に染み付いてしまったようで、
毎日それほど頭をひねらずに記事を書く事ができます。
これが継続のなせる技、でしょうか。

さて、皆さんのコメントなのですが、
できるだけリアルタイムで読んでいます。
ただ、お返事はどうしても遅れちゃいます。

皆さんへのお返事をじっくり考える事で、
次のネタが浮かぶことがあったりするので、
お返事書きは大切にしていきたいと思います。
どうか、ご容赦願います。



今日もお越しいただきありがとうございます。
元気の源、応援ポチ!もお願いします。
めざせ!社会人OL日記9位、自然科学3位以内。

banner2.gif
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/01/31 23:52 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...