FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

実験報告書を書く。 はてなブックマーク - 実験報告書を書く。

banner_top.gif


今日は、実験の合間に報告書を書いてました。
コーヒーを飲みながら、パソコンの画面に向かいます。

私たちの仕事の中で、実験はあくまで一部分。
最後に実験報告書を書かないと、仕事をした事にはなりません。

報告書にはきちんとした書式があって、
次のような項目にしたがって書いていきます。

要約:報告書の簡単なまとめ
序言:実験するまでの経緯、実験の目的の説明
方法:文字通り実験方法の説明
結果:これも文字通り実験結果の説明
考察:実験結果から考え導きだされる自分の意見を主張する。

今日書いてたのは「結果」と「考察」です。

「結果」を書くのは、それほど難しくはありません。
目の前に実験データというネタがあるので、
それを正確に文字に置き換えて行くだけ。
これは、ブログ書くよりもよっぽど楽(笑)です。

ただし、筆の勢いに任せて、
「結果」の項目に自分の考えを書いてしまってはいけません。
「結果」は、あくまで客観的な事実だけを書きます。

自分の考えを書くのは、「考察」で思う存分出来ます。
といっても、会社の報告書では簡潔さが要求されます。

自分の文学作品というわけではないので、
好きなだけだらだらと長い考察を書くのは
あんまりいいことではありません。
読む上司の立場になればわかりますよね。
(ブログも同じかもしれない。。)

実験結果を元に頭の中で論を組み立て、
自分の一番言いたい事を的確に主張する。
馴れるまでは、これが一番難しいです。。

夕方までには、大体のアウトラインを書き上げ、
細かいとこは、月曜日に付け加える事にしました。

家に帰ったらブログとHPの原稿書き。
今日は、書き物漬けで終わりそうです。

今日もお越しいただきありがとうございます。
元気の源、応援ポチ!もお願いします。
めざせ!社会人OL日記10位以内、自然科学3位以内。

banner2.gif

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/01/30 23:26 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...