FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

百人一首の街。 はてなブックマーク - 百人一首の街。

banner_top.gif


今日は、ちょっと頭が痛いので短めに。

わが家でブームのカードゲーム第2弾。

今流行ってるのは百人一首、、を使った坊主めくり。

息子が学校で習ってるということで、
嫁さんがつかってた年代物の百人一首が登場です。
坊主めくりなら、幼稚園児の娘でもすぐ覚えられるので、
さっそくはまってしまいました。。

とはいえ、百人一首といえば札の取り合いが華ですね。
この百人一首、私が住む大津市で毎年日本一が決まります。
百人一首の最初の歌を詠んだ天智天皇が、
大津市の近江神宮という神社に祀られているからだそうです。

他にも、蝉丸「しるもしらぬもあふさかの関」と詠んだ
逢坂の関も大津の街にあったりします。

自分の住んでる街が詠まれた札があったりすると
ちょっぴりうれしいですね。

本日もお越しいただきありがとうございます。
元気の源、応援ポチ!もお願いします。

banner2.gif


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/01/28 21:26 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...