FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

ムーベンの名前の由来。 はてなブックマーク - ムーベンの名前の由来。

ムーベン(日本製薬)は、大腸の内視鏡検査を準備するときに、腸の内容物を全部体外に出すための下剤です。通常の下剤に比べ、その使用法&作用は強烈です。

ムーベンは、粉末を2~4リットルの水に溶かし、数回にわけて飲み込みます。これだけ大量の液体を腸の中に入れるので、腸の中にあるものは強引に外に下痢として排出されてしまいます。

ただ、この下痢のときに体内の水やミネラルを外に出さないようにするため、ムーベンには、塩や重曹やポリエチレングリコールとかいろんなものが入っています。この成分のおかげで、ムーベンは、とても癖のある味と匂いがあり、全部飲み干すのは苦行だということです。。

ムーベンの名前の由来。
ムーベンは、大腸の内容物を全て体外に出してしまうので、「腸管内容物を動かす( move;ムーブ)」+「便を無にする(無便)」という意味を込めて、ムーベンと命名されたそうです。

大腸の内視鏡検査は、「管を入れる苦しみ」と「まずい下剤を飲む苦しみ」の二重苦がある、とされてきました。しかし、飲みやすい錠剤の下剤(といっても水はたくさん飲まないといけませんが)などのツールが出来て、大分改善されて来たようです。


今頃は城崎温泉の温泉宿でカニ食べてると思います。
明日も予約投稿でお送りします~。


本日もお越しいただきありがとうございます。
元気の源、応援ポチ!もお願いします。

banner2.gif

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/01/24 21:00 ] 薬の名前の由来 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...