FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

この装置、特許とろう(笑)。 はてなブックマーク - この装置、特許とろう(笑)。

banner_top.gif


おととい、昨日と引っ張って来た(笑)実験ネタ。
今日で、一応ひと区切り、です。

今日は、私は別の実験があって、
この実験には参加できなかったのですが、
後輩たちが昨日の雪辱を果たすべく、
朝からがんばってくれました。

私も、自分の実験が一段落ついたと同時に、
そそくさと装置のある実験室へと向かいます。

ネズミさんの気をそらさないために、
実験室は閉め切ってあるので、
そーっと音を立てないようにドアを開けます。

実験装置がずらっとならんだ実験室の中は、
モーターのぶーんというかすかな音だけが聞こえます。

実験装置を見ると、きちんと動いているようです。
昨日は一目見て、こりゃダメだと分かったのですが、
今日は順調に動いています。

コンピュータの画面からデータを読み取ると、
測定したい数値は、きちんと漏れなく取れていそう。
あんまりネズミさんのそばにいるとデータが乱れるので、
すぐに実験室を後にしました。あとは結果待ち、です。

夕方になって測定が終了したところで、
後輩と一緒にデータの吟味をしました。
去年実験したときに比べ、実験の検出感度があがり、
測定できる項目が1つ増えました。
まずは、第一段階成功です。

洗い物をしながら「この装置、特許とろう(笑)」
なんて冗談も出るようになって、いい気分で仕事を終えました。
(もちろん、特許取れるなんて代物ではございません。。)

さて、これで測定装置はできたのですが、
肝心の薬の評価は、まだまだこれからです。
さくらの花が咲く頃には、良いデータが取れてるといいなぁ。


本日もお越しいただきありがとうございます。
元気の源、応援ポチ!もお願いします。

banner2.gif

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/01/22 22:53 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...