FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

そして、5分がたちました。 はてなブックマーク - そして、5分がたちました。

banner_top.gif


昨日ちょっぴりグレードアップした装置を
いよいよ今日から動かしました。

ネズミさんは、あんまり気に入ってくれなかったようで、
後輩と一緒になだめすかし?ながら
装置の中にネズミさんをいれます。

ネズミさんがなかなか思う方向をむいてくれないので、
いろいろと工夫をしているうちに
時計の針はどんどんと回って行きます。

なんとか実験準備が終わったときには2時間近く経ちました。
いよいよ実験スタート、機械のスイッチを入れます。

予想では、5分くらいしたら最初のデータが取れるはず。
ネズミさんの入った装置の前で、
白衣のオジサンたち数人がじーっと見つめています。

そして、5分がたちました。
ネズミさんは、ちゃんと予想どおりの動きをしてくれました。

でも、、装置につないだコンピュータには、
何の数字も出てきません。。。

オジサンたちは、首を傾げ、装置の中を調べます。
あ、、基本的なとこで設計ミス。こりゃだめだ。

2時間の準備が、5分でダメになってしまいました。

まぁ、こういうのは実際に動かしてみないと
うまく行くかどうかは分からない、ってのはわかってるんで
お昼休みをはさんで、みんなで作戦を練り直します。

午後、いろいろ試作を繰り返し、
明日もう一度実験を最初からやる事にしました。
ただ、私は、違う実験をしなくてはいけないので
肝心の動作確認に立ち会うのはちょっと難しいかな~。

それでも、実験の合間には、のぞきに行ってみたいと思います。
今度は5分で終わらないように。。。


本日もお越しいただきありがとうございます。
元気の源、応援ポチ!もお願いします。

banner2.gif


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/01/21 22:57 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...