FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

備えあれば憂いなし。 はてなブックマーク - 備えあれば憂いなし。

banner_top.gif


今日は、朝から機械の修理でした。。

昨日の夕方、私がいつも使っている機械が故障。
(故障をネタにするのは、何回目だろw)
で、明日やらなくてはいけない実験があるので、
なんとか今日中になんとかしなくてはいけません。

とりあえずメーカーのサポートに電話して、
これまでに起こった故障の症状を伝えました。

すると、なんとか治せそうだ、ということで、
サポートの人から電話で指示をうけながら、
私が修理する事になりました。

機械の裏ぶたを開け、ごちゃごちゃした配管をたどり、
指示された部分の部品を確認。
サポートの人が言った通りの状態になってたので、
配管のクリーニングをしてから、
予備部品を指示に従って交換しました。

この辺りは、なんかネズミさんの手術に共通したものを感じます。
ネズミさんよりは遥かに大きいので、それほど難しくはありません。

制御ソフトのテストコマンドを教えてもらい、
一時間ほど開けて動作確認を行って、無事終了。

その後、今回教えてもらった手順をマニュアルに付け加えて、
今後おなじ事があったときには、
素早く対応できるようにしておきました。
備えあれば憂いなし。

もちろん、おなじ事がおこらないのが一番いいのですけど、
災害と同じでなかなかそうはいかない、だろうな。


本日もお越しいただきありがとうございます。
元気の源、応援ポチ!もお願いします。

banner2.gif
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2009/01/15 23:06 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...