FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

気持ちよかった言葉たち. はてなブックマーク - 気持ちよかった言葉たち.

banner_top.gif


ときどきクロスワードパズルなんてのをやります。

ヒント(鍵)と、いくつかの文字から、
単語がスッと出て来たときの爽快感はたまりません。

今日、気持ちよかった言葉たち

Q1「馴れた鹿」と書いて「と○○い」
Q2「赤福」に続き、土産品売り上げNo.2「○○い○い○と」
Q3「ひまわり」といえば「き○よう○いせ○」

こたえは最後に。。

今は、ネットで大抵の事は調べられるので、
知らない言葉というのはありますが、
全く分からない、っていう言葉はほとんどありません。

で、しらなかったけど、とても気に入ったことば。

Q「明けの明星の別称」といえば?
A「かわたれぼし」

「かわたれ」ってのは「彼は誰」ってかきます。

どんな意味を持つのか、と調べてみました。

《「彼(か)は誰(たれ)時」の意。あれはだれだとはっきり見分けられない頃》はっきりものの見分けのつかない、薄暗い時刻。夕方を「たそがれどき」というのに対して、多くは明け方をいう。

ギリシャ神話からついた星座の名前もいいですが、
日本ならではの星の名前というのもいいものですね。


Qの答え
Q1 となかい(トナカイ)
Q2 しろいこいびと(白い恋人)
Q3 きしようえいせい(気象衛星)

答えを見ると、あ~、ですよね。

本日もお越しいただきありがとうございます。
元気の源、応援ポチ!もお願いします。

banner2.gif


にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログへ
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2008/12/19 22:29 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...