FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

時間をください。 はてなブックマーク - 時間をください。

↓まずはご挨拶のポチ!
banner_top.gif


連休明けの火曜日。

会社の中は、休みモードをひきずってるせいか、
みんなの出社時間が気持ち遅く感じます。。
そんな中、平常どおりに出社して、
ひとり、実験室で今週の実験スタートです。

さて、月末ということで、会議の通知をあちこちでみかけます。

今月は、いろいろと苦労しているプロジェクトが多く、
「なんとか、あと数ヶ月時間をください」
というお願いがいくつも出てくるのでは、という話です。

私たちの仕事にも、期限や納期というものは一応あるんですが、
予定通りに行く事は、まずありません。

どこかでつまずくか、行き止まりにぶちあたるか、
大きな回り道を強いられるか、振り出しに戻るか、
先が見えない双六をやってるような感じです。
実験データがさいころの目。
でも、ほとんどの目が1のような気がします(笑)

これで、制限時間があるのだからたまりません。

いつ何が起こってもいいように、
二重三重の備えはしているつもりですが、
大概の場合、それを飛び越える何かが起こります。

はたして「あがり」にたどり着けるのか、
延々と時間切れになるまで、
「振り出し」と「あがり」の間を回り続けるのか、

もちろん、私たちはさいころを何度も何度も降り続けて
できるだけ前に進む事を考えているのですけどね。

そんな中、ルールを変える「時間をください」という言葉には、
しっかりした根拠と、強い自信と、ちょっとした勇気が必要。

研究所の中は、しばらくはどきどきした雰囲気が続きそうです。

本日もお越しいただきありがとうございます。
元気の源、応援ポチ!もお願いします。

banner2.gif


人気blogランキング投票!
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2008/11/25 23:46 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...