FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

おつかれさま! はてなブックマーク - おつかれさま!

今日は娘の発表会。

午後からだったので、朝は家でちょっと練習。
服も発表用のに着替えて、ピアノに向かいます。

うん、うん、練習どおりにいけばばっちり。
いざ会場へと乗り込みます。

ちょっと狭い発表会の会場には、
お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんが
スキマもないほどぎっしりです。

カメラと熱い視線の中、演奏会が始まりました。

今回演奏を発表する子供たちは、
娘と同じくらいの歳の子から、小学校高学年の子まで。
娘は初めてなので、順番は前の方でした。

娘の前の子供たち、、ちょっと緊張してるのかな。
それでも上手に演奏をしていきます。
ちょっと失敗したりはするけど、
最後までしっかり弾いてます。

いよいよ娘の番がやってきました。
先生につれられてるときの顔は、ちょっと緊張??
よっこいしょ、とイスに座って鍵盤の前に座ります。

見てるこっちの方も、胸がどきどき。。
写真を撮りながら、自分の目でも娘の姿を確かめます。

ポロロン、ポロロン、、音が聞こえます。
一音一音、しっかりとしたキータッチ。
音はあってる、リズムもあってる、、
あと少し、あと少し、、、

ポン、という最後の音が出たときは、
ふーっと息を吐いてしまいました。

娘も安心したようで、イスから降りて大きくお辞儀。
ちょこちょこと私たちの方に向かってきました。

「じょうずじょうず~」
私と嫁さんとで、おもいっきり頭をなでなで「おつかれさま!」
娘にきいてみると、やっぱりどきどきしてたそうです。
今は、そんなそぶりは全然見えず、、ホッとしたんだろうな。

演奏会はそのあとも順調に進み、
最後の方の小学校のお兄ちゃん、お姉ちゃんの演奏は、
大人が弾いてるのと区別できないくらい上手でした。
体全体でリズムをとってるのが、とっても楽しそう。
あれくらい上手に弾けたら気持ちいいだろな、という
すばらしい演奏でした。

うちの子は、どれくらいうまくなれるのかは分かりませんが、
見てて楽しくなるような演奏ができるように、
これからも楽しみながら腕を上げて欲しいです。

本日もお越しいただきありがとうございます。
元気の源、応援ポチ!もお願いします。

banner2.gif


人気blogランキング投票!
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2008/09/28 20:33 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...