FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

キーン! はてなブックマーク - キーン!

ネズミさんにお薬を飲ませるときは、
錠剤とか粉のままでは飲んでくれないので、
お薬を水に溶かさなくてはいけません。

といっても素直に溶けてくれる薬はなかなかありません。
いくら撹拌しても、粉のままぐるぐる回るだけ、

そういうときにはこいつを使います。

20080715.jpg


超音波洗浄機。メガネを洗うのに使うのと仕組みは一緒です。
粉と水を入れたチューブを洗浄機に入れてスイッチオン。

キーン、という音と共に、水の中の粉が激しくふるえ。
あっという間に小さくなっていきます。
そして粉は見えなくなり、透明な薬液が出来上がり。

この超音波洗浄機、実験室に一台の必需品。
溶けにくいものは5分くらいキーンとしなくてはいけないので、
ちょっと頭がキーン、、となってしまいます。
時には、きーんと震える鉄板に手が当たってしまって
指の先からビリビリビリ、、これは痛いです。

できればこの機械は使いたくないんですけどね。。
溶ける化合物を作ってください、、合成屋さん。


本日もお越しいただきありがとうございます。
元気の源、応援ポチ!もお願いします。

banner2.gif


人気blogランキング投票!

ついでに、右にある科学ブログのボタンもクリック!
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2008/07/15 21:27 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...