FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

信ずるものは救われる。 はてなブックマーク - 信ずるものは救われる。

昨日は記事書いた後、バタンキュー。
息子よりも早く寝てしまいました。

朝、いつもの時間に起きたのですが、
やはりいまいち眠気が取れません。。

というわけで、
朝ご飯の後に栄養ドリンクを飲みました。
半年前くらいに、このブログでも取り上げた
「タウリン3000mg!」
↑詳細は、このリンク

半年前に飲んだときは、
効いたんだか効いてないんだか
よくわからないままに終わりました。
あのときの記事を見ると、
「朝飲んでみないとわからない」なんて書いてあります。

じゃあ、ということで、今日試してみました。
あんマーガリンのトーストにコーヒー、
血圧の薬を飲んで、仕上げに「タウリン3000mg!」
なんか、すごい組合せですが。

で、今考えてみると、、結構効いてますね~
実験に会議と結構キツい日程でしたが、
全然眠くならないし、だるさもない。
中でも、会議で眠くならないというのが一番の効果。
普段だったら眠気が襲うであろう内容でも、
全然眠くなりませんでした。

まぁ、プラセボ効果というのもあるのだと思います。

プラセボ効果とは、「信ずるものは救われる」のこと。
お薬だと思って飲めば、
ただの水(プラセボ)でも治療効果が出る、ということ。

しかし、この効果、意外とバカにできません。
新薬開発での臨床試験では、
期待の化合物が、プラセボ相手に負けることも多いです。

今日の栄養ドリンクもプラセボ効果かもしれませんが、
こんなプラセボ効果なら大歓迎です(笑)


本日も、応援ポチ!してくださいませ

banner2.gif


人気blogランキング投票!

ついでに、右にある科学ブログのボタンもクリックしてみてね。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2008/05/29 22:01 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...