FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

デモンストレーション。 はてなブックマーク - デモンストレーション。

今日は午後から出張。

とある業者さんのところへ、
機械のデモンストレーションを見にいきました。

購入を考えてるんですが、
結構なお値段がする機械ということなので、
一度動かすところを見てみよう、ということになったのです。

地図を頼りに建物を見つけ、
エレベータを数階登ると、業者さんの部屋がありました。

あいさつして、機械の説明を受けたあと、
いよいよ機械とご対面です。

思ったより大きい、、冷蔵庫が3台並んだくらいの大きさ。
大部分は機械の駆動部と電子機器とのこと。
見た目も中身もごついです。

さて、デモンストレーションの始まり。。
機械の操作ソフトを設定して、いよいよ測定開始です。

あれ。。。。。測れてない。
初めて見る機械とはいえ、
取れるべきデータが取れてないのは分かります。
こりゃ、使えないんじゃない???

何度かサンプルを変えて測定して、成功率は20%位。
営業さんからは、70-80%と聞いてたのですが。。

うーん、ちょっと印象ダウン、にならざるをえないです。
操作してくれてる業者さんの顔色が悪く感じるくらい、
とっても気まずい雰囲気でした。

こういう時、どう反応すればいいのやら、、

「今日は機械が悪いのかサンプルが悪いのか
よくわからないので、とにかく原因を究明する」
という返事をもらい、業者さんのところを後にしました。

一世一代のデモンストレーション、
派手にこけてしまうってのは、しんどいだろうなぁ。

とはいえ、きちんと出るべきデータが出てくれないと
こっちも判断に困ってしまいます。

こういうのはタイミングが大事。
最初でイメージ崩しちゃうと、リカバリーが大変ですね。

さて、どうなることやら。


本日も、応援ポチ!してくださいませ

banner2.gif


人気blogランキング投票!

ついでに、右にある科学ブログのボタンもクリックしてみてね。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2008/05/23 23:14 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...