FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

親孝行。 はてなブックマーク - 親孝行。

今日は養老の滝にいってきました。
といっても、居酒屋じゃないです。
岐阜県にある、親孝行伝説の舞台の滝。

日ごろから親孝行だった息子が、
病弱な父親のために滝で水をくむと
水を汲んだひょうたんの中の水がお酒に代わり、
それを飲むと父親がたちまち元気に若返る。。

親孝行すると、神様がご褒美をくれる、、という話です。

うちの子供たちは、どんな親孝行してくれるのか。
それ以前に、自分がどんな親孝行してるのか。

そんなこと思いながら、晴天の名神高速をひた走ります。

養老の滝の前に、その手前にある遊園地に行きました。
その名も「養老ランド」
名前から想像がつくかもしれませんが、
昭和のニオイがプンプンする、素敵な遊園地です。

コーヒーカップにメリーゴーランド、ゴーカートに観覧車。
全てがレトロ、でも大人にも子供にも最高に面白い。
娘はプリキュアショーなんかも楽しんで大満足。
(っていうか、これが目当てなんですけど)

こういう遊園地、関西にはほとんどないですね、、
この養老ランドは、すごいにぎわってたから
まだまだ大丈夫な気がします。大丈夫でいて欲しい。。

さて、今日の目的地、養老の滝までは、
1kmばかしの遊歩道を上がっていきます。
途中のお土産屋をのぞきながら、
新緑の渓谷を一歩一歩、上へ上へ。

娘は途中「だっこ~」攻撃をしてたのですが、
最後の最後の上り坂、一番しんどいところは、
自分でがんばって登っていきます。

私と手をつないで、最後の階段を上り詰めゴール!
よくがんばりました。とてもきれいな養老の滝。

20080503.jpg


滝からそよいでくる涼風が気持ちいい~
疲れた体に、名物「養老サイダー」がおいしい!

そのあとは、芝生の公園で転げまわって大はしゃぎ。
あっという間に夕方です。

子供たち、よくがんばりました。

達成感あふれる笑顔、遊び疲れて寝ている寝顔、、
全ての顔が、私にとっては最高の親孝行、です。


気に入った!って方は、応援ポチ!してくださいませ

banner2.gif


人気blogランキング投票!

ついでに、右にあるオヤジブログのボタンもクリックしてみてね。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2008/05/03 22:50 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...