FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

変化。 はてなブックマーク - 変化。

今日、息子が眼医者に行きました。

健康診断で近視の疑いを指摘されので、
今日、眼医者さんできちんと検査をしてもらいました。

その結果、予想より視力は悪くて、
左右ともに0.4~0.5、矯正視力は左右とも1.2。

お医者さんの診察によると、
結構進んでいるので回復は難しいだろうとのこと。
これから1年くらい様子を見て、
生活に支障があるようであればメガネをかける、
という方針で、経過観察をすることになりました。

息子はちょっとショックをうけたようです。
私と嫁さんで、
「なってしまったものはしょうがない、
これ以上悪くならないようにすればいい」
と話すと、納得したようですが。。

眼医者さんでもらった小冊子には
「大部分の近視は病気ではなく、
遠くが見えにくいだけのふつうの目です。
現代社会では、近くを見る作業の方が多いため、
近くがよく見える近視の方が有利な場合もあります」
と書いてありました。

眼を使う機会が多い現代では、近視と言うのは
避けることができない「変化」なのかもしれません。

変化といけば、息子の健康診断で気づいたこと。
去年より身長は伸びてるけど、体重が減っている。。
制服のズボンが緩くなってしまったようです。

これも、大人体型への変化なのでしょうか。
私も、息子のような変化を遂げたいのですが、
メタボへの道をまっしぐら(笑)です。ハイ。


「ブルーベリー食べてがんばる」と言う息子に、
応援ポチ!してくださいませ

banner2.gif


人気blogランキング投票!

ついでに、右にある科学ブログのボタンもクリックしてみてね。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2008/04/26 22:02 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...