FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

これから。 はてなブックマーク - これから。

後輩から聞いた話。

高額な測定装置を導入するということで
候補を二つにまでしぼったそうです。

一つは大企業が出してる旧型の装置。
もう一つは、新進気鋭のベンチャー企業の最新の装置。

お値段はほぼ同じで、数千万円。

ふたつのカタログを見比べて「どちらにしようかな?」
なんて具合には、簡単には決められないので、
実際に実験に使っているサンプルを企業に送り、
性能チェックをしてもらったそうです。

その結果は、どちらも性能には問題なし。

というわけで、後輩は
「これからのことを考えて、様々な実験に対応できる最新機種が欲しいです」と、と研究所のお偉いさんにアピールしました。

そのアピールへのお偉いさんの答えは
「これからのことを考えて、メンテが確実にできる大企業の旧型がいい」だったそうです。

おなじ「これから」でも、正反対のお言葉。

「このままだとお偉いさんに押し切られる」
と後輩は悩み顔ですが、
なんとかもうひと踏ん張りしてもらいたいのです。

「これから」は前向きな言葉だと思いたいですからね。

気に入った!って方は、応援ポチ!してくださいませ

banner2.gif


人気blogランキング投票!

ついでに、右にある科学ブログのボタンもクリックしてみてね。


追記:体調を整えるため早寝をしてるので、なかなか皆さんのブログに遊びにいけません。週末には、なんとかブログ巡りを再会したいと思います。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2008/04/09 22:03 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...