FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

大接近。 はてなブックマーク - 大接近。

北海道旅行、3日目の話。

この日の目的地は、子供たちお待ちかねの旭山動物園。
春休み中の金曜日ということで、混雑は覚悟してましたが
予想以上の人の多さ。

とはいえ、旭山動物園についてはあらかじめ予習して、
見るものを決めていたので、
人ごみの中スイスイと目的地へ向かいます。

まずはペンギン。
子供たちが透明な水中トンネルの中を歩いていくと、
頭の上をペンギンたちが気持ちよく泳いでいきます。
泳ぐと言うか、飛ぶって感じでしょうか。
水の中の鳥を見上げる??ような感覚。
よちよち歩きのペンギンのイメージとは正反対の
のびのびした姿でした。
ペンギン好きの娘は、指差しながら大興奮です。

つぎはアザラシ。
ここは、部屋の中の水柱のなかをアザラシが
すーっとのぼったりおりたり。
人だかりの中、ようやく一番前に行った子供たちは
ほんの数センチ先の間近にアザラシをみて
おー、おーっと驚きだか喜びだか、声を上げてます。
アザラシは何度も行ったり来たりしてくれて、
大サービスをしてくれました。

つぎは猛獣たち。
といっても、お昼寝タイムだったらしく
トラやライオンは横になってお休みです。
そのなかで元気だったのはヒグマ。
バスケットボールをもらって、子供のように遊びます。
ボールがうまく操れずに、落としては拾い,の繰り返し。
息子はえらく気に入ったらしく、
ずーっと笑いながら見ています。
やはり男の子は強い動物が好きなんでしょうか?

そして、ホッキョクグマ。
透明な水槽の中をスイスイと及び回る姿は、
なんかとってもキュート(笑)
でっかい肉球が柔らかそうでたまりません。
そんなとき、突然私たちの目の前にクマが大接近。
娘の顔の目の前にクマさんの顔が来ました。
思わぬサービスに、娘は大喜びです。

キツネとかフクロウとかオランウータンをみてると
あっという間に集合の時間になりました。
娘はペンギンのぬいぐるみ、息子はピンズを手に入れて
とても満足げな顔。

この旭山動物園、
中にいる動物たちは他の動物園と変わらないのに、
これだけ楽しめるのはやっぱりすごいです。
動物たちに大接近できるってのが、秘密なのかな。
ぜひ、関西にもこういう動物園を作って欲しいです。

その後、バスは美瑛、富良野の丘を走り抜け、
一路、宿泊地である登別温泉へと向かうのでした。

(続く)

気に入った!って方は、応援ポチ!してくださいませ

banner2.gif


人気blogランキング投票!

ついでに、右にあるオヤジブログのボタンもクリックしてみてね。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2008/04/01 20:32 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...