FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

いつか来た坂。 はてなブックマーク - いつか来た坂。

北海道旅行、初日の話。

朝5時半に起きて、伊丹空港から飛行機に飛び乗り、
なんやかんやと長い道のりののちたどり着いた街。

そこは函館。

旅の初日から、雨に見舞われたのですが、
有名な建物が建ち並ぶ元町を散策するときには
雨も小降りとなりました。

函館の街は、13年ぶり。
夏の函館に、結婚前の嫁さんと2人で
夜行列車に乗って行きました、
そのときと似たようなコースをたどり
雨の中、元町の坂道や歴史ある教会を楽しみます。

青と赤の傘をさして歩く息子と娘は、
まるで、はるか昔の私たち夫婦の姿。

そして、やって来たのが八幡坂。
むかし、洗剤のCMで有名になった坂です。
13年前に撮った写真と同じ構図で、
息子と娘が、ハイポーズ。

20080330hakodate.jpg

(上は13年前の写真です)

いつか来た坂で、昔には想像できなかった
とってもいい写真が撮れました。
(上の写真の13年後の自分の姿は、
さらに想像できなかったりしますが(笑))

雨と霧で、函館山からの夜景は見れなかったけど、
家族全員で、夜行列車でもう一度函館へ行く!
というきっかけを作ってくれたのだと思うことにします。

赤レンガの倉庫の夜景を楽しんで、
湯の川温泉の大きなホテルに宿泊。
函館の夜景を見下ろしながら温泉につかり、
毛ガニにタラバ、イカの刺身を堪能しました。

昔より、にぎやかに過ごせた函館の夜、
次にくるときは、どんな夜になるのかな?

(続く)

気に入った!って方は、応援ポチ!してくださいませ

banner2.gif


人気blogランキング投票!

ついでに、右にあるオヤジブログのボタンもクリックしてくださいね。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2008/03/30 19:18 ] ひとりごと | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...