FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

今日のお仕事。 はてなブックマーク - 今日のお仕事。

朝一番に培養液へ到着すると、
2台ある水槽(恒温槽)の電源を入れます。
するとヒーターのスイッチが入って、中の水を温めます。
その中に冷蔵庫に入れておいた栄養液のボトルをいれて
37℃になるまで放っておきます。
細胞さんにいきなり冷えた栄養液をかける訳にはいきません。

その間に、上の階にある実験室に行って、
新しく買った試薬をお水に溶かし、
30本ほどのプラスチックチューブに小分け(分注)。
小ちゃいチューブなんで、蓋を閉めるのが大変です。
チューブに何が入ってるか分かるように目印を付けて、
冷凍庫の中で凍らせて保存します。

そんなことをしてる間に栄養液が温まってるので、
培養室へ戻って細胞さんのお世話をします。
ちょっと増えが悪いかな?数がちょっと少ないなぁ。
なんて思いながら、細胞さんを栄養液の中にいれ。
細胞さんを新しい寝床(フラスコ)に少し多めに撒きました。

それが終わると、居室の机で実験データの整理と週報書き。
今週はちょっとデータが少なかったので、
週報を書くのはそんなに大変じゃありませんでした。
いいのか悪いのか分かりませんが、(笑)

これで、今日のやるべきことは全部終了です。

午後からは、
外部に委託していた実験の報告書を確認して
みんなであーだこーだ議論をしたり、
ネットで文献を斜め読みしたり、
ホワイトデーのお菓子は「ステラおばさん」にしようかな
なんてお買い物のこと考えたり。。

今日は朝から夕方まで、
仕事とは言えないような内容で終わってしまいました。

来週は、実験がたくさん入ってるから、
今日くらいはのんびりさせてもらっても罰はあたりませんよね、、

ホワイトデー、娘は2人の彼からキャンデーをもらったそうです。
娘の気持ちは伝わったのかなぁ。

気に入った!って方は、応援ポチ!してくださいませ

人気blogランキング投票!

ついでに、右カラムにあるオヤジブログのボタンもクリックしてみてね
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2008/03/14 21:50 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...