FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

値下げ! はてなブックマーク - 値下げ!

この数ヶ月、値上げ値上げの話ばっかりです。
ガソリンやらパンやらお菓子やら、
新聞もテレビも大騒ぎ。

そんな中、さりげなく値下げされる商品があります。

それは、薬。
病院でもらう薬の値段が4月から安くなります。

薬の値段は、製薬会社ではなく、国が決めています。
これを薬価と呼んでいるのですが、
薬価は基本的に2年に1回、見直しされます。
これを薬価改定と呼んでいます。

ほとんどの場合、薬価は値下げされます。
今年は薬価改定の年。おとつい新しい薬価が発表されました。

全体を平均すると5%~10%程度の値下がりでしょうか。
品目によっては、18%の値下げ,なんてのもあります。
私は血圧の薬を飲んでいるのですが、
その薬は10%くらい値下がりするようです。

患者さんに取っては、ありがたい話ですし、
私の家の家計にも大分貢献してくれそうです。

一方、製薬会社としては、
医療費抑制のため、という錦の御旗のもと、
薬価をどうすることもできないので、
営業努力をして国内の売り上げをキープするか、
薬価が高い新薬を早く開発して売り出すか、
それくらいしか対応策がありません。
どちらにしても、お金がかかるんですよね。

大企業だと海外市場で勝負して、
国内での売り上げ減をカバーするなんてこともできますが、
小さい会社ではそうもいきません。

商品を値下げするのに、さらに費用がたくさんかかる、、
便乗値上げ、なんてのがある業界がうらやましい、
なんて思ってるお偉いさんもいるんじゃないのでしょうか。

お薬が安くなるのは、患者さんにとっては朗報です。
その影でがんばってる業界人もいることを
心にとめていただけるとありがたいです。。

まぁ、薬に縁がない、というのが一番なんですけどね。
がんばってる製薬業界に応援ポチ、お願いします。

人気blogランキング投票!

気に入った!って方は、
右カラムにある科学ブログのボタンもクリックしてみてね
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2008/03/07 23:31 ] 薬の話 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...