FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

水汲み。 はてなブックマーク - 水汲み。

私たちが実験のときに使うお水は、
水道水を機械できれいにした、精製水というものです。
商品名のミリQの方が、業界の方はわかるかも、

水道水の中には、水以外にもいろんな成分が含まれています。
実験するときには、この成分が邪魔になるので、
専用の機械に水道水を通して純粋な水にします。

で、その機械(以下ミリQ)が先日壊れてしまいました。
ミリQは実験室一つに一台備え付けられているのですが、
そのミリQが壊れてしまったので、水が使えません。

というわけで、ちょっとはなれた隣の実験室から
えんやこらと水汲みしなくてはいけません。
10リットルの容器に水を満タンにすると10kg。
ずっしりと重いです。

実験では結構たくさんの水を使います。
一日で10リットル使ってしまうこともあるので、
毎日えっちらおっちら水汲みしてます。

で、ミリQの修理はどうなってるかと言うと、、
しばらくは修理なし、だそうです。
しばらくはタンクで勘弁してくれって。。
コスト削減???

水汲みおじさん、ちょっとしんどいです。


毎日トレーニング??の私に、応援ポチ!お願いします。

人気blogランキング投票!

気に入った!って方は、
右カラムにある科学ブログのボタンもクリックしてみてね
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2008/02/28 21:30 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...