FC2ブログ

薬作り職人のブログ

新薬のアイデアを考える人から見たいろんな話。

足形と薬。 はてなブックマーク - 足形と薬。

昨日は、息子が全身の型を取ったという記事を書いたのですが、
その他に毎年子供たちの手形足形を取っています。

ということで、今日は足形の話です。
といっても、ヒトの足形ではなく、ネズミさんの話。

ネズミさんの足形を取る実験をやったことがあります。
具体的にどうするかと言うと、
ネズミさんの後ろ足にインクを付けて紙の上を歩かせます。
すると、ペッタンペッタンと足跡が付くので、
この足跡に定規を当て、歩幅や足の指の開き具合を測定します。

例えば、こんな感じ。
(Carter et al. J Neurosci. 1999 (19) 3248から引用)

20080225.jpg


この実験は、歩行障害の治療薬を見つけるための試験です。

Aは正常なネズミさんの足跡、
Bはある操作で歩行障害を起こしたネズミさんの足跡です。
AとBとでは、歩幅や足の着き具合(Aはつま先立ち,Bは扁平足)が違うことが分かります。

お薬の候補となる化合物をBのネズミさんに毎日飲ませて、
Aのネズミさんの足跡に近づいていくかどうかを調べることで、
歩行障害に対するお薬を見つけることができます。

この実験、簡単そうですが、意外と難しいです。
ネズミさんの足にきちんとインクをつけたり、
ネズミさんをまっすぐ歩かせるのに苦労した覚えがあります。

いろいろ改良して、デジカメなんか使ってがんばったんですが、
結局、効果を示す化合物は見つけることができませんでした。
他の会社でも、いまのところいい結果は出ていないようで、
ハードルが高かったんだな、と思います。

さて、今では、ネズミさんの歩行を動画で取り込んで、
その画像から足跡の解析を全自動で行うという
すごい装置が使われているそうです。

その名は”Cat Walk”。この”Cat Walk”っていう言葉、
ファッションショーで使われる細長い舞台のことだそうです。
ネズミさんのファッションショー、、、なんか面白そう。


私の会社は、残念ながら撤退したのですが、
技術の進歩で、早くいい薬がみつかるといいですね。
世界中でがんる研究者に応援ぽち!お願いします。

人気blogランキング投票!

気に入った!って方は、
右カラムにある科学ブログのボタンもクリックしてみてね

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2008/02/25 22:36 ] お薬作りの日記 | TB(-) | CM(-)
 

スポンサードリンク

この日記のはてなブックマーク数

このブログが生まれて
最近のコメント
プロフィール

薬作り職人

Author:薬作り職人
十数年、新薬の研究に携わる研究者(薬理系)でした。2012年4月から、企画職として、新薬のアイデア作りなどの仕事に取り組むことになりました。

薬学生向けの季刊誌MILで、「名前で親しむ薬の世界」「薬作り職人の新薬開発日記」って言うコラムを連載してました。

観光地で売ってるミニ提灯集めてます。妻子持ち(2児の父)、嫁さんからぐうたら亭主と呼ばれます。


薬&提灯 詳しくは
病院でもらった薬の値段
http://kusuridukuri.cho-chin.com/

お薬の名前の由来
http://drugname.onmitsu.jp/

ミニ提灯データベース
http://kentapb.nobody.jp/
でどうぞ。


本ブログに関するご質問・ご意見などはこちらまで↓
ご使用の際は、@マークを半角に直してください。

kentapb@gmail.com

トラックバック


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...